2005年12月27日

お母さん!

みなさん、どうもありがとうございます。

正直にいいます。
すごく寂しい。
私もお母さんの後を追いたいとも思います。
なんで私だけ生きてるんだろう?と思います。
親離れ、子離れできていなかったから尚更なんだと思います。

世の中の人が笑っているのが不思議だし、なぜこんな不幸に見舞われなければならないのかもわかりません。

お母さん、大好き。
もっともっといっぱい親孝行したかった。
話もしたかった。
いっぱいっぱい「お母さん!」って声をかければよかった。
やさしくすればよかった。
「熱いお風呂は危ないから」と説明して、早朝の温泉など止めさせればよかった。
できれば、お嫁にいって幸せな姿を見せたかった。
孫の顔も見せたかった。
とにかく、もっともっとお母さんの健康を気遣って優しくすればよかった。

お母さんの顔が見たい。
また話をしたい。
お母さんの明るい笑顔を見たい。
お母さん、なんで私を置いて逝っちゃったの?
あんなにちょこたのこともかわいがっていたのにどうして?

私もちょこたもお父さんもお兄ちゃんも寂しくて辛いよ。
早すぎたよ。
もっともっと私達の側にいたかったでしょ?
どうして一人で逝っちゃったの?
私が心配かけたからかな。
手術のことでもいっぱい心配かけたし、退院してからも「ありがとう」ってちゃんと言わなかった。
ごめんなさい。
お母さん、ごめんなさい。いっぱい心配かけて優しくもしてあげられなかった。
許してください。


ニックネーム るん at 22:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るんしゃん。。。
涙でちゃうよ。
元気付けたいし、勇気付けたいけれど、寂しさが辛さが伝わりすぎて…
るんさんのストレートな表現素敵です。
お母さんにはきっと伝わってると思います。素直さ優しさ愛情。
言葉で交わさなくても解ってくれてますよ。
親孝行って誕生したときから4歳までにしているそうですよ。気休めにもならないですよね。スミマセン。
ちょこたくん、るんさんを支えてね。
たくさん寝てたくさんお母さんを想って…
乗り越えて。。。




Posted by みきまめ at 2005年12月27日 22:55
るんさんの想い、きっとお母さまに伝わっていると思います。
もっと親孝行したかった、って今るんさんが痛烈に抱えてる想いを
きっとお母さまは天国から見守ってくださってると思います。
偉そうなことは何も言えないけれど、るんさんが悲しんでる姿を見るのは
お母さまもきっとツライんじゃないかな。。
るんさんとちょこたくんがご家族の中心になって
皆さんの笑顔をもっともっとお母さまに見せてあげてください。

・・・Yuki、るんさんに伝えたい思いはいっぱいあるのに
頭悪いから言葉が浮かんでこなくって。。
ゴメンナサイ。。

Yukiはるんさんに教えてもらったこと、沢山あります。
そんなるんさんを育ててくれたお母さまにYukiも感謝しています。

るんさん、元気出して!
Posted by Yuki at 2005年12月27日 23:11
るんさん・・びっくりしました。
本当に本当に大変でしたね。
るんさんの気持ちは絶対お母さんは、わかってくれてますよ。ずっと、るんさんから離れず背中についててくれて、ずっと守ってくれると思います。
お母さん自身も、辛いと思いますよ。
大好きなちょこたちん、そして誰よりも大事な家族をおいて、先立った事・・。

でもでも、るんさん本当に辛くて立ち直れないくらい辛くても、頑張ってください。
ちょこたちんがお父さんに行ったのは、
そこにお母さんがいたからだと思います。

私も2歳の時に父を亡くして、顔は写真しりません。でも、いつも私の背中にいると思ってます。辛くて悲しい時や、思い悩んだ時背中の父に助けてって言うんです。
そしたら不思議と、解決していくんですよ。るんさん、お母さんの体はなくなっても、魂は生き続けます。いつも、家族を見守ってくれてます。
とっても会いたいですよね。泣きたいときは思いっきり泣いてください。
るんさんの気持ちは、言葉にださなくてもお母さんはわかってくれてますよ。
るんさんの母親ですもん。
あまり、悲しんだらお母さんも心配すると思うから、これから頑張って家族力をあわせて、生きてください。頑張って下さいね。
Posted by エルmama at 2005年12月27日 23:42
るん姉、ちゃんと食べてますか?
風邪引いてませんか?

そんなことを思っていつもここに訪れてます。
お母さんへの後悔の気持ち、それは人を失ったことがある人は誰もが持つものだと思います。
勉強だって大人になってからまたしたくなるように、「しなきゃいけない」時には「しなければいけないこと」はわからないものだよね。

だから後悔しちゃう気持ちはしょうがないと思います。
今度はお母さんの分までるん姉が楽しくちょこたと一緒に生きることが大切なんだと思います。

時間はかかるかもしれないけど、頑張ってね!微力ながらわたしも見守ってます^^
Posted by るな at 2005年12月28日 02:01
涙がでちゃった・・・

たしかにお母さんは、るんさん達の前からいなくなりました・・・
今は、いろいろと忙しかったり疲れてたりで「お母さん」を感じられないのかも。
「お母さん」がそばでるんさんたちを暖かく見守られていると思います。
るんさんの「お母さん」への思い、届いていますよ。

るんさん、少しづつちょこたくんと一緒に乗り越えていってくださいね!
応援してます。
Posted by ファローママ at 2005年12月28日 07:14
るんさん
言葉が出ないんだけど・・・
自分を否定してはダメよ。
Posted by ヨーコ at 2005年12月28日 09:40
るんさん。
るんさんが心配掛けたから・・・なんてことは絶対にないからね。
お母さんはきっと「ありがとう」っておっしゃってると思います。

ご飯、ちゃんと食べてね。
Posted by むぎゅずまま at 2005年12月28日 20:43
るんさん…
今の気持ちは、きっとお母様に伝わると思うよ。
色んな気持ちでいっぱいだと思うけれど、
後悔や自分を責めることは考えないでね。
そしてちゃんと、栄養つけてください。
Posted by ひな at 2005年12月29日 22:37
るんさん。言葉がみつからない。
ごめんね。
でも、きっとお母さんもるんさんの今の気持ちを
天国で受け止めてくれてるよ。
元気出すなんて無理だろうけど、きっとお母さんもるんさんの健康を見守ってくれてると
思うよ。
ちゃんと食べて健康でいてね。
Posted by ろこ at 2006年01月05日 16:26
みなさん、本当にどうもありがとう。
なんだかナリフリかまわずに吐いた私の独白(でも、全部本当の思いです)に、優しいコメントを残してくれてどうも有り難うございます。

なんだかね、母に対して、「有り難う」じゃなくて「ごめんね」という思いがいっぱいになっちゃってて、情けないです。
私、心配ばかりかけていてちっとも素直じゃない悪い娘だったので。
本当に毎日毎日、ゴメンネって謝っています。


今日、改めて父とポツポツと話をしていたのですが、父親もとっても寂しそうです。
今までほとんど毎日夫婦喧嘩していたし、喧嘩する相手もいなくなって寂しいんだろうな。
今度うちの父親とどこかに買い物がてらお出かけしてみようかしら。


Posted by るん at 2006年01月05日 19:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/150604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック