2006年01月07日

がんばるしかない。

お母さんがいなくなっちゃって、一番困っているのは家事全般です。
何しろ、今まで全て母任せだったので。
(x_x;)シュン

とくに料理がね。。。
一度にやれ!といわれてもなかなかできるものでもなく、すでにレパートリーは尽きてしまい、とりあえず鍋ものを作って逃げ切っています。

今日も鍋を作ってビールを飲みつつ、父親といっしょにお母さんの思い出話をしていました。


父「お母さんはいつも○○を鍋に入れてくれていてすごく美味しかった!」

るん「(○○ってなんだろう??意味わかららん。)(゚Д゚≡゚Д゚)?」




父「お母さんはすごく家計のやりくりが上手だった。いつも安いものしか買ってなかった。」


るん「Σヽ(゚Д゚; )ノ やばい。今日だけで食費に5000円も使っちゃった。しかも、日数そんなにもたん。_| ̄|○ 」


ってな感じで、改めて母の偉大さを身に染みて感じ、いつも不仲だと思っていた両親でしたが、父親が母をすごく誉めていて改めて母への愛情を感じて、泣きそうになりました。



私も来週からはお仕事が始まるので・・・
正直不安でいっぱいです。
ちょこたもお留守番犬になるし。
一番の難関は、朝5時に家を出るという父親のお弁当を作ることです。
っつーことは、私は朝4時半には起きてないといけない計算か?
_| ̄|○
でも、寒い中朝早く出かけていくお父さんの為にがんばらないといけないしね。
がんばるぞ!(っと自分で自分に気合いを入れる!)

夕飯はしばらく「ヨシケイ」で食材を配達してもらうことにしました。
料理が苦手な私でも一応はバランスよく食事を作ることができるし、料金的にもスーパーで無駄なものをいっぱい買っちゃうよりは結構経済的かな??と思ったので。

とりあえず、どうにかがんばってみます!

ちょこたもお留守番頼むよー!
よろしく!Good


ニックネーム るん at 20:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする