2005年10月29日

腹黒くありませんか?



「おたくのダックス結構腹黒くありません?」





という大きな見出しに、




「はい。かなり腹黒いです_| ̄|○ 」



と答えて買っちまいました。バッド(下向き矢印)



dachsstyle.jpg



例えば、オシッコをシーツの上でするとおやつをもらえると脳にインプットされているので、おやつ欲しさにシーツにちょびっとだけオシッコしてみたり、オシッコしながら私の顔をチラチラと盗み見して、ちゃんとオシッコをしていることをアピールしてみたりで腹黒い。
(*´д`*)


最近では、私がクッキーを手に持ったまま、テレビに夢中になっていると私の手からクッキーをかすめ取ったりします。
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

とにかく、「食べる」という行為のためなら、アノ手コノ手で頭を駆使する憎たらしいやつなのです。




haraguroiinu.jpg





他にも、お留守番やマウンティング、外耳炎など気になる特集がイロイロありましたよーー。


お留守番の記事ですが、こうやってイロイロなお家のケースを読んでみると、うちやブログのお友達のおうちでは本当に上手にお留守番できているんだぁ〜と実感しました。

やっぱり普段から、犬との適度の距離感というものが大事なようです。
あまり溺愛しちゃうと分離不安という状況になりやすくなるようで、かえって犬にとってもかわいそうですよね。


あと、「魅惑のブリンドル特集」もやっていました!

CBままさん、必見!!ひらめき

ニックネーム るん at 19:37| Comment(14) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホスピタル ジャーニー。orz

少し前から大騒ぎしていた私の腰痛なんですが、結局整体に行ってからしばらくたって、整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいました。

で、そこの病院の先生にひとこと、かる〜く、
「ヘルニアだね」
といわれてしまいました。

(*´д`*)

とりあえず痛み止めの薬と湿布をもらって、治療としては腰に電気を当ててもらって帰ってきました。

なんとなく「なんだかなぁ・・・」と思ったので(先生の言動がいい加減な感じなんです!)次に、会社の人からの紹介で保険が効くという接骨院に行きました。


そこの接骨院の先生はとてもいい感じです。
こちらから質問しなくても、先生の方からたくさん説明してくれます。

とりあえず2週間ほど毎日通って、整形外科の痛み止めを飲みつつ、電気治療、軽いマッサージ、牽引を続けて様子をみてみよう、ということになりました。
(先生いわく、ヘルニアの場合、手術以外だと牽引くらいしか方法がないそうです。)


マッサージもごく軽く痛みの無い程度にやってくれますし、何よりとても親切なんです!
腰の悪い私を気遣って私のバックも持ってくれるし、ベッドから起き上がる時は必ず手を差し出してくれるし。
一見当たり前のことのようですが、その前に行った整形外科ではそのような思いやりのある行為は皆無でした。(;_;)
自分が具合が悪くなると本当に痛感するんですが、弱っている時に親切にされると涙が出るくらいにうれしいんです!



でも、一つ難点が。





そこの接骨院、すごーーーく混むんですよ。
_| ̄|○



夕方5時に会社を終わってまっすぐ接骨院に行くんですが、治療が終わるのが7時半くらいで家に着くのはもう8時です。
正直疲れます〜〜。ヽ(;´Д`)ノ
今日で行ったのは2回目ですが、こういう毎日がしばらく続くのかと思うとなんとなく凹んできてしまいます。

インターネットで「ヘルニア」に関する記事を調べて、そんなことを言っている状況ではないということもわかっているつもりなんだけど、やっぱりダルイ。

明日は土曜だし、また更に混むんだろうなぁ。。。。




pankutta.jpg





疲れている私に更に追い討ちをかけるように悪いことばかりするちょこた。
今日はまた怒ってやったよ!!
ヽ(`Д´)ノプンプン


ニックネーム るん at 00:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする