2005年09月20日

我が家の三角関係。(長いです。)

少し前に書きましたが、私とバーバのちょこたを巡っての三角関係は日々ヒートアップし、最近ではちょこたにフードをあげるのが憂鬱になるくらいです。

(なぜかといいますと、うちのバーバ様はちょこたの食べ物の好みは自分だけが理解していると思い込み、私が作った(?)ご飯にケチをつけ、そのくせ妙にすねてしまい、「じゃあ私は餌はやらないよ」みたいな言動を取るのです。)


んで、最近の私はかなりキレぎみで、この間タグふれのチャットでふうにゃさんやうみさんに愚痴タレてました。


「っつーか、あのババー・・・」みたいな感じでかなり口が悪い私の話しに、ふうにゃさんとうみさんはよく耐えてくれました。(アリガトー!)
(;´Д`)



しばらく話に耳を傾けてくれた後、ふうにゃさん曰く、


「お母さん、フードのことでるんさんに相談して欲しかったのかもよ?
相談なしで、るんさんだけで決めてしまっておもしろくなかったのかも。寂しかったのかも。」



という主旨のことをおっしゃいました。






なぬ??(゚Д゚≡゚Д゚)?





そうだったのかい?






まさに目から鱗。Σヽ(゚Д゚; )ノ





ふうにゃさん曰く、うちの母はちょこたを孫のようにかわいがっていて、私と母の冷たい戦争はまさに「嫁と姑が孫を巡って争う」のと同じだ、とのことです。(|| ゚Д゚)


子供もいないし、まして結婚の経験もない私ですが、この話しは容易に想像でき、納得もできたのです。



ふーーーん。( ´_ゝ`)




なるほど。そうだったのか。バーバさま。






んで!



次に起こったのはちょこたのトリミング問題。


ちょこたのトリミングはうちのバーバさまが平日の昼間、ちょこたの生みの親ともいうべきブリーダーさん宅に連れて行きカットしてもらっていました。


が、しかし、最近のバーバさまはちょこたの「暴れる、重い、すばしっこい」の三重苦に恐れをなし、自分が行くのは大変だ、嫌だと言い出したのです。


んで、

「あんた行ってよ」と私に振ってきたのですが、ちょこたのブリーダーさんのYさんはなかなかとして忙しい方らしく(動物病院でも働いているらしい)、私が行こうかなと思った休日に電話してみると、「今日はダメなんです〜」とおっしゃる。
そういうことが数回続いて現在に至ってるのです。


うちの母はとってもYさんを信じているので、Yさんのところじゃなくちゃ嫌だ!と主張します。

でもさ、私達が客なのにいつもYさんのスケジュールに合わせてトリミングを頼むのってどうなんだろう??と日々疑問に感じていたので、昨夜母に相談してみました。


「ねぇねぇ。送迎無料のお店とかもあるらしいよ。
そういうところで頼んでみないかい??」と。


母はまた「Yさんの所じゃなくちゃ嫌!」と言い出すんだろうな、と想像しての問いかけだったのですが、意外にも母は、


「そうだね!送迎してくれるならいいよね。至れり尽くせりだー!」

と結構上機嫌。(´▽`) ホッ

んで、会社でよさげなところを探して電話して、明日お願いすることにしました。


帰宅後、母にその話しをして「この時間にお迎えにくるからその時間には家にいてね」とお願いしたのですが、「うん。わかった。」と結構ご機嫌。

「まぁ、ちょこたも幼稚園みたいにたまには知らないところに行ってみるのもいいよね」なんて二人で頷きあって結構イイ感じ〜〜☆


ほほぉ。

なるほど。(・∀・)

事前に相談してみると友好関係を保てることを実証できました。ひらめき


まぁ、こうやってイチイチ母に気を使って物事を決めたりするのは正直言ってメンドーです。

ですが、ちょっとした気遣い(?)でこんなにうまくコトが運ぶならこれからはなるべく相談することにしよう!
と思ったわけです。


ふうにゃさんやうみさんがおっしゃるように、きっと母もちょこたがかわいくてたまらないんでしょう。
もちろん私も同じ気持ちだけど、私は母の気持ちも大切にしてあげたい。

実際のところ、今も私の留守中はちょこたのことを母にお願いしているし、母が見ていてくれるからこそ安心して外出することもできるのです。

それに、夜、バーバの布団のそばでバーバに寄り添って眠るちょこたの姿、ちょこたをそっと撫でながら眠っている母の姿を見るのは私もとっても嬉しいんです。


ちょこたは家族の一員なんだから、ちょこたを巡ってのケンカはできれば避けたい。
ちょこたがいるからこそより仲良くなれるような関係でありたい。

そんな風に思います。

とはいえ、私は根が我がままなので、自分の思うようにいかないとまたすぐにキレちまうかもしれません。
しかも、実の親ながら、うちの母はかなりの変わり者なので、うまくやっていくのはなかなかとして大変です。(´ヘ`;)


また何かありましたならば、皆さんにお話を聞いてもらいつつ、軽く諌めていただければ幸いです。
m(__)mペコリ



かなり長くなってしまいましたが、こういう三角関係?はもしかしたらどこの家庭でもよくあることかも??と思って書いてみました。

色々なご意見があるかとは思いますが、ペットを愛する気持ちはみーーんな同じなんだ、ということは真実だと思いますよん。(*゜▽゜)ノ



kenkasinaide.jpg



special Thanks♪ふうにゃさん&うみさん。
話し聞いてくれてあんがとね〜〜。(*^▽^*)




ニックネーム るん at 20:36| Comment(12) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マターリが大好き!

最近公園でマターリがマイブームです。


なんせ、公園は タダ ですからね!



(・∀・)ニヤニヤ





公園でゴザを敷いてマターリが大好きなのですが、その際にちょこたのリードをとめておく(?)素敵なアイテムを100均で購入!


なるほど!
こりゃー便利だ!Σヽ(゚Д゚; )ノ



0919e.jpg




しかし、リードでつながれているちょこたを尻目に、ノーリードで自由にノビノビと楽しそうに子供達と一緒に走り回っているダクースちゃん 発見(*゚Д゚) ムホムホ

ノーリードは色々な問題点があるのは百も承知ですが、やっぱり正直羨ましいな。


一瞬、ちょこたもリード離してみようかな?と思ったのですが、

いかんいかん。
コイツはリード離したらきっと爆走して、
おらは
「ちょこたーー!待ちなさーーい!」と金切り声をあげて広い公園を走り回るハメになる。
最近腰痛もひどいし、これは耐えられん。
_| ̄|○
っつーことで、断念です。



いつかドッグランに連れて行ってあげることができればよいのですが、あちこちのブログなんかでドッグランでの色々なトラブルを耳にするので、正直メンドクセーとも思っちゃいます。
怠慢で貧乏な飼い主でごめんよ、ちょこた。
(*´д`*)
いつかその気になったら連れていってあげるからねんぴかぴか(新しい)


今日もなかなかイイ感じの写真が撮れました。
いつになく、大人っぽい表情の写真も撮れて大満足なのだ〜。揺れるハート


0919b.jpg



0919c.jpg




0919d.jpg



しかし、楽しい後はやっぱり嫌なことがやってきます。

お決まりですが、明日会社に行きたくねーーーよ!
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

ニックネーム るん at 00:15| Comment(7) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする