2005年07月18日

母の勘違い。

なぜだか母は勘違いをいくつかしていたことが最近になって判明。




■事例1


ちょこたのブリーダーさんの所に毎回トリミングに連れて行くのは母の係りです。



トリミングに行くたびに、ブリーダーさんが、

「チョコちゃんは一番かわいいから最後まで取っておいたんですよぉ」

と自慢げにおっしゃるらしい。

で、そう言われたことを更に嬉しそうに自慢するうちのバーバ様。



Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



ちっ、ちがうよぉ〜〜。
ちょこたの妹ちゃんが先に飼い主が見つかってちょこたは4ヶ月になるまで一人でポツンとお母さんといたではないか〜〜〜。
ようするに、売れ残りっ子なのに、母はものすごくいい方に勘違いしていたので、事実をしっかりと認識させてあげました。


「ちょこたは売れ残りっこなんだよ」と。

「な、なんだ!そぉ〜〜だったのぉ??」

とびつくりする母に、

「でもでも、残りものには福がある、と言うからね。」

とちゃんとフォローを入れてあげたら、

「そうだよね、そうだよね。ちょこたは足も大きいし元気だし!」

とこれまた嬉しそうでした。
(;´д`)トホホ


■事例2


母は、ちょこたの尻尾がすばらしく珍しいと勘違いをしていて、

「『この犬、尻尾が珍しいね!』と家にきたお客様にも誉められるんです!!」

と、ブリーダーさんにちょこたの尻尾を自慢したらしい。( ; ゚Д゚)



(/ω\)ハズカシーィ



あろうことか、ブリーダーさんは、

「そうそう!うちのダックス達はみーーーんなこういうかっこいい尻尾なんですよぉ!」

と、とても自慢げだったらしいのですが、


あのね、ちょこたの尻尾は別に普通のダクースの普通の尻尾ですよ。
特に変わったところは何もないよ。


と、こちらも事実を正しく認識させてあげました。


「Σ(゚Д゚;エーッ!

そうだったの??ちょこたの扇のような尻尾はとてもレアなんだと思ってた!知らなかったから・・・ブツブツブツ・・・・」

とバーバ様。

フムフム。。。

自分とこの犬が最高にかっこいい♪と思いこんでいるのは母娘共通の勘違いヤローだったようですたい。


でも、ブリーダーさんも嘘を言ってもらっては困りますヨ。
このように、素敵に思い込む人がいますので。。。
(*v.v)。ハズイ。。。。



SA31002212.jpg




↓本日は6時に起きて早朝散歩。
朝の清々しい空気は素晴らしかったけど、散歩後は汗だくで大変ですた。
(((;-д- )=3ハァハァ


SA31002212.jpg



ニックネーム るん at 08:13| Comment(12) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする