2006年04月28日

CBままさん、有り難う。

CBままさん、有り難う〜〜〜

すっかりおさぼり&停滞モードでしたが、CBままさんに書き込みいただいて、なんだかちょっとやる気が出た!!!
有り難う。m(__)m


最近の私。
実はまた腰痛が出てしまいました。
前回は左側で手術したのですが、今度はどうやら右側みたい。
痛み止めを飲んでいてしばらく様子を見ているところです。
痛みが取れなかったらまた検査するとのこと。


家事の手抜き・・・・
ハイ。
ちょっとは慣れてきたかもかも。。。。^^
でも、相変わらず家事は嫌いだし苦手だ〜〜。。。
相変わらずヨシケイを利用して(週に3回くらい)それ以外はスーパーやお惣菜の量り売りのお店でお惣菜を買ってきたりしています。
土日は何も作らないで適当に食べてもらったり。。。。




仕事・・・・
ちょっと今会社がイヤ〜〜〜〜なムード。
でも簡単に辞めるわけにもいかず、なんとかがんばっています。。。




ちょこた。。。。
最近はジジとラブラブモードで、毎日うちの庭で楽しく遊んでいるようです。。。
あんなにジジのことが嫌いだったのに、母がいなくなってから本当にジジになついていてジジもびっくりしています。
Σヽ(゚Д゚; )ノ

zizikko3.jpg





でも、やっぱり人恋しいのか、私が帰ってくるともう私にくっついて離れないんです。
私がお風呂に入っている時も、脱衣カゴの中に丸まって入って待ってる。。。
でもそれがまたかわいーーーんだ。
(〃▽〃)



あとね、やっぱりちょこたはまだバーバが帰ってくるのを待ってる。
お母さんがいる時と同じように、階段の上からお母さんが外から帰ってくるのを待ってるんだよね。
かわいそうなちょこた。。。。




またまたワタシノコト。
2月3月はまだ気が張っていたのか割と元気だったのですが、4月はどうもダメでした。
落ち着いたせいかそれがかえって良くなかった。
体調も良くなくて気持ちも沈みがち。。。。
5月は元気になれますように。^^



honnmono2.jpg








ニックネーム るん at 19:34| Comment(32) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

さんきゅーちょこた。

昨日は入院中に仲良しになったお友達の家に遊びに行きました。

彼女は、うちの母のことを「るんさんのお母さん、面白くて楽しい!とにかく大好き!」と言ってくれた貴重な(?)お友達で、母の死こともすごく悲しんでくれて・・・

昨日はちょこたも連れて遊びに行ったのですが、ちょこたのこともすごくかわいがってくれて、

「かわい〜〜♪かわい〜〜♪」とキャーキャー騒いでくれて、ちょこたもとっても得意げでした。ww


なんかね、はっきりそう言われたわけではないけど、私の様子が思っていたよりも元気そうですごくホッとしたような感じでした。

ちょこたにも、

「ちょこたくん、るんさんを元気にしてくれてどうもありがとう!これからもるんさんのことをどうぞよろしくね!」と言ってくれて、私はちょっとジーーンとしてしまいました。。。。





話は変わりますが・・・




なんかね〜〜〜

今日はすごく嫌なことがあって・・・・

ぶっちゃけ、兄と電話で揉めてしまって。
帰りの車の中でも、お母さんがすごく恋しくなって涙が止まらなくなってしまって。

でも、家に帰って、ちょこたの大喜びの様子を見たら、自然と笑顔になっていつの間にか私笑ってた。


犬って不思議だ〜〜〜



私は、この辛く苦しい時を一緒に過ごして、私に笑顔を与えてくれたちょこたの存在の有難さを一生忘れないだろう。
決して忘れてはいけない。



ニックネーム るん at 23:26| Comment(27) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ヨシケイ生活。

ヨシケイ生活が始まって1週間。

噂どーり、材料に無駄がなくゴミが出ない!

味も美味しい!

今までにない変わったメニューが食べられる!

料理もそうは難しくない!





素晴らしい!




ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ





でも、一つビミョーな点が・・・・




今週は、初めてヨシケイを頼む人にお得な「お試しセット」なるものを注文したのですが、、、、

調理時間が40分くらいなんですよ。大体。
でも、私にとっては40分でも長いし、手際の悪い私は40分以上かかってます。(たぶん。)


もっと手早く調理できるメニューもあるので、今度からはそっちをメインにお願いしちゃうかも。

結構台所仕事って疲れる!!!!
私は、立っているのが辛いので椅子に座って台所仕事をしているのですが、それにも限界があるし・・・。


なんかね、作った後がね。
ご飯作ってみんなで美味しく楽しく食べれるならいいんだけど、そうじゃないんだもん。
でも、仕方ないよね。。。


ニックネーム るん at 00:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

嬉しいサプライズ。

「Mダックス♪Dana♪晴れ後・・・腹減った〜」のみきまめちゃんから嬉しいサプライズが!!!

っつーか、もう感激しすぎて感謝の言葉もなく、どうしたらいいかわかりません。

みきまめちゃん、本当にどうもありがとう。m(__)m


ジャジャ〜〜〜ン!!!

pure2.jpg



ちょこた用のクッキーの盛り合わせ(すっごくたくさん!!)と、のん兵衛のワタクシ用に超高級ワインでございま〜〜す。




。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン



ちょこたは市販の豆乳クッキーした食べたことなく、ワタシクも普段は超激安ワインしか飲んだことなく・・・・


二人とも普段の生活からあまりにも縁遠い高級なシロモノに


(((( ;゚д゚)))アワワワワ


いや、こうやって書くと冗談っぽく聞こえてしまいますが、本当にビックリしてしまいました。






そして、クッキー軍団の目玉は、コレざます。





pure.jpg



みきまめちゃんのブログでも紹介されていて、密かにすごく羨ましくて興味があったおいら。

それに気がつくみきまめちゃん、恐るべし!!!








ぷれ3.jpg



あっ!!!


そこの黒いヒト、ツマミ食いしないで!!!


っと、思った瞬間、黒いヒトが箱の中に頭を突っ込み、クッキーを漁って箱がテーブルから落ちて中味をぶちまけた。




_| ̄|○




ま、まぁ、ちょこたもすっごく嬉しかったんだよね。(;・∀・)
だから叱らなかったよん。







pure4.jpg



こちらは、リアルなお友達からのプレゼント。
ダックスお手玉です。
すごくかわいいです。(〃▽〃)

どちらのプレゼントもお母さんの写真の前に置いて、ちゃんと報告しました。

ちょこたのことを誰よりもかわいがっていたお母さん。

お母さんもきっとすごくびっくりして、その後いっぱい笑って喜んでいると思う。

みきまめちゃん、素敵なプレゼント&優しいキモチ、本当にどうもありがとう。

すごく嬉しいのに「有り難う」としか表現できない日本語、不便だな、とつくづく思いました。



ニックネーム るん at 23:51| Comment(9) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

酔ってるので徒然なるままに・・・

久々に一人でワイン飲んでいます。
母がいなくなってから、一人で酒を飲むのがすごく怖くて(悲しい酒になりそうで)、いつも父と一緒に夕食の時に飲んでいたのですが、それが昨日大変なことになってしまいました。

父は焼酎、私はビールなんですが、お互いに酒が回ってしまい、
私は私で、「今お母さんの声が聞こえた!!」とか言って泣き始めちゃって涙が止まらなくなり、それを見ていた父も更に酒を飲み、ロレツがまわらなくなるくらいに飲んじゃって、今日は朝起きれなくて仕事に行けなかったんですよ。
母がいればもちろん「早く起きなさい!」とちょっとすごんで起していただろうに。

そんなこともあり、今夜は一人で赤ワインなんぞ飲んでいます。


今日はちょっと感激する出来事がありました。

一昨日くらいに、生前に母が通販で注文した健康食品が届いたんです。
3000円くらいのものだったと思うんですが、事情を説明して返品をしました。
そしたら今日、その会社から母と私達家族宛てに小包が届きました。
中には私達家族に対する暖かい自筆のお手紙と、お線香が入っていました。

なんだかとっても感激しちゃいました。
健康食品の会社だから、会社のルールとしてそういう決まりがあるのかもしれないけど、でも企業の理念として素晴らしいと思いました。
嬉しかったので、早速その会社にお礼のメールを送りました。

どんなにどん底の時でも、嬉しいことや心暖まることはあるものですね。
やっぱりお母さん、生きていてほしかったです。





ニックネーム るん at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留守番ちょこた。

昨日は今年初出勤でした。
(;´д`)トホホ
想像以上に疲れ果て、今日が土曜日で休みだからいいものの、来週から5日連続で働かないといけないと考えると、


「無理ですからっ!!(;つД`) 」

って思っちゃいます。

いやー、本当に「働く主婦」という超激務を日々こなし続ける女性の皆さんは素晴らしい!
(;_;)←半泣きです。。。。



昨日は、ちょこたも真っ暗になるまで一人で留守番。
留守の間、ゲージの中に入れるか、今までどうりフリースタイルのままにするか迷っていたのですが、結局母がいた時のままの「フリースタイル」のまま続行。
寒くなったらコタツの中で丸まったり、お日様が入ったらその中で寝てくれればいいかな?というかすかな願い・・・・。

んで、昨日家に帰ったら、真っ暗な部屋の中から真っ黒な犬が飛び出してきてビックリしました。^^;;

台所に行ったらまた更にびっくり。

台所のテーブルの上のカゴの中に入っているオヤツ軍団が床にちらばっていました・・・。


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


ななななななな・・・・なんで??


こいつ、イスに登って更にテーブルに登って食いモン漁ったのだろうか?
でも、その割には、テーブルの上の醤油とか皿とかは無事です。
なぜ、オヤツ軍団だけ床にばらかれているの??

いまだになぞなんですー。
でも、きっとテーブルの上に登ったんだろうな。
_| ̄|○

腹いせにオシッコやらウンチやらしまくっているのではないか?という恐れもあったのですが、オシッコはちゃんとシーツの上にありました。
よかった。
(´▽`) ホッ


でも、やっぱりかわいそうです。
日が暮れるのも早いし、会社に行く時に電気をつけて行こうか?という案も出たのですが、父親が、「電気代がかかる」とか「犬は暗くても目が見えるし大丈夫」というし、そういわれるとそのような気もする。

素朴な疑問・・・。

日が暮れるまでお留守番をしているワンコをもつみなさん、電気はどうしていますか???
(゚Д゚≡゚Д゚)?


でも、

仕事で疲れる→急いで帰ってきてちょこたのいたずらの後始末で疲れる→食事の準備でダルくなる→父親との会話で更にダルダル・・・
というチャートをエンドレスで行う自分もちょっとかわいそう。
(弱音・・・・。)







ニックネーム るん at 16:03| Comment(11) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ちょこた、怒る。

最近、ババさまのお部屋の片付けというか探し物があって、その探しもののために少しずつ片付けているのですが・・・・

ジージ曰く、ジージがババさまの部屋から荷物を持ち出すと、ちょこたがすっごく怒って時には噛み付いてくるそうです。
(>_<)

私は「気のせいでは??」と思わなくもないんだけど、ジージは、


『「バーバはまたすぐに戻ってくるんだから、部屋の中のものをいじるな!」って言って怒っているに違いない!!』と言い張ります。^^;;


いつも一緒にいるバーバがいなくなってかわいそうだと思って甘やかすために、ますます甘えっこになるし・・・。
大丈夫なのかな。

ちょこたに白菜やらパンやらあげるジージにしても、やっぱりかわいそうでジージのことも強く怒れないんです。

恐ろしい連鎖です。
(*´д`*)


でも、今はそれぞれに辛く悲しい時なんだから、それぞれを思いやって生活していこうね。



そうそう。
みなさん、いつも私のグチ、他愛もない話を聞いていただき、またアドバイスをいただきありがとうございます。
話し相手相談相手だった母がいなくなってしまった今、こうやって話を聞いていただくことがすごく励みなり嬉しく思います。
特に↓のお弁当のアドバイス、自分では思いつきもしなかったアイディアだったからすごく助かりました。
早速あさってから実行しますね。


母のこともそうだったけど・・・私はこんなどん底の時でもないと友達の大切さを実感できないんだなぁ〜とつくづく思ってしまいました。
本当にバカものだわ。。。
この気持ち忘れないようにちゃんと書いておきます。

「感謝」の気持ち、忘れないようにしないと!


ニックネーム るん at 23:48| Comment(17) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

がんばるしかない。

お母さんがいなくなっちゃって、一番困っているのは家事全般です。
何しろ、今まで全て母任せだったので。
(x_x;)シュン

とくに料理がね。。。
一度にやれ!といわれてもなかなかできるものでもなく、すでにレパートリーは尽きてしまい、とりあえず鍋ものを作って逃げ切っています。

今日も鍋を作ってビールを飲みつつ、父親といっしょにお母さんの思い出話をしていました。


父「お母さんはいつも○○を鍋に入れてくれていてすごく美味しかった!」

るん「(○○ってなんだろう??意味わかららん。)(゚Д゚≡゚Д゚)?」




父「お母さんはすごく家計のやりくりが上手だった。いつも安いものしか買ってなかった。」


るん「Σヽ(゚Д゚; )ノ やばい。今日だけで食費に5000円も使っちゃった。しかも、日数そんなにもたん。_| ̄|○ 」


ってな感じで、改めて母の偉大さを身に染みて感じ、いつも不仲だと思っていた両親でしたが、父親が母をすごく誉めていて改めて母への愛情を感じて、泣きそうになりました。



私も来週からはお仕事が始まるので・・・
正直不安でいっぱいです。
ちょこたもお留守番犬になるし。
一番の難関は、朝5時に家を出るという父親のお弁当を作ることです。
っつーことは、私は朝4時半には起きてないといけない計算か?
_| ̄|○
でも、寒い中朝早く出かけていくお父さんの為にがんばらないといけないしね。
がんばるぞ!(っと自分で自分に気合いを入れる!)

夕飯はしばらく「ヨシケイ」で食材を配達してもらうことにしました。
料理が苦手な私でも一応はバランスよく食事を作ることができるし、料金的にもスーパーで無駄なものをいっぱい買っちゃうよりは結構経済的かな??と思ったので。

とりあえず、どうにかがんばってみます!

ちょこたもお留守番頼むよー!
よろしく!Good


ニックネーム るん at 20:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ツイテない・・・

今日は雪の中買い物に行って、ちょこたの福袋を買ってきました。

私は喪中なのに「福袋」なんぞ買っていいのか?と右往左往しながら散々迷ったのですが、まぁちょこたのだし、バーバも許してくれるだろう!と自分に都合のいい方に考えて¥2000も出して買って来ちゃった。


だが、しかし・・・・・


この福袋の中身がイケテナイ・・・


hukubukuro.jpg



主に、ベッドとおもちゃと、おやつ類とトイレ、エチケット関係なんですが・・・・


いかんせん、ベッドが小さすぎてちょこたが入れないよ。

(たぶんチワワとかヨーキーサイズなんだと思います。)


(;´д`)トホホ

これを見てすぐに、

「あぁ、はずれた」と思いました。



おやつ類もいまいちだし、写真に写っている犬のオバケみたいなオモチャは「パペットマペット」みたいな人間の手を入れてパクパク動かせるようなおもちゃなんです。

んで、早速この犬オバケに手を入れて、

「ちょこたくん、ちょこたくん!」とかいいながら動かして遊んでいたら、、、


すぐにちょこたにぶん取られ、ちょこたは散々振り回して遊んだあげくに、最後は犬オバケ相手にマウンティングを始めて、なぜかフィニッシュは犬おばけにオシッコをかけておしまい。

_| ̄|○


犬オバケ、わずか10分くらいの命でした。



やっぱ福袋なんて買っちゃいけなかったのかな。




ちなみに、もう一つの小さい犬のぬいぐるみは、今ちょこたが一生懸命に中の綿を出しています。




(*´д`*)

ニックネーム るん at 21:53| Comment(14) | TrackBack(2) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

2006年突入です。

いよいよ2006年に突入です。
みなさん、今年もどうぞ仲良くしてくださいね。


とは言っても相変わらず気分は停滞モードです。
まっ、こればかりは急には仕方ないですねぇ・・・・。


こんな時に限って、ちょこたのイタズラがヒートアップしています。

本当に困っています。(´ヘ`;)


部屋の中のヒーターの上に突然飛び乗ったり、お母さんのお線香をくわえて走って逃げたり、私が台所でご飯作ってると、必ずイスに座ってテーブルの上の食材を物色。
焼いた魚をくわえて逃げる・・・・。


(*´д`*)ハァ・・・・



今は散々暴れてひっくり返って寝ていますよ。


(*´д`*)ハァ・・・・・



ニックネーム るん at 19:41| Comment(6) | TrackBack(0) | ちょこた日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

大変お世話になりました。

もう少しで2005年が終わりますね。

そうだ。やっとやっと終わってくれる。
早く終わってくれ〜〜!
っていうのが本音です。
もちろん、2005年が終わったからと言って日常には何も変りはないでしょう。
だけど、とにかく、私は今年が嫌い。大嫌い。

今年一年、皆様方には大変お世話になりました。
入院や母の急逝もあり、すっかり犬ブログではなくなってしまったのが残念ですが、どんな時も皆さん、暖かいメッセージをどうもありがとう。

本来ならば、お一人お一人のところにお邪魔して、お礼を言わせていただかないといけないのですが、最近体調が悪く、また気力も無く、こちらで失礼させていただきます。


ちょこたは元気です。^^
母へのお供えものをつまみ食いしようとしたり、水を飲もうとしたりして、大変です。^^;;
来年はちょこたにも寂しい思いさせちゃうな。。。



どうぞ、来年もちょこた共々仲良くしてくださいね。



ニックネーム るん at 15:14| Comment(19) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

お母さん!

みなさん、どうもありがとうございます。

正直にいいます。
すごく寂しい。
私もお母さんの後を追いたいとも思います。
なんで私だけ生きてるんだろう?と思います。
親離れ、子離れできていなかったから尚更なんだと思います。

世の中の人が笑っているのが不思議だし、なぜこんな不幸に見舞われなければならないのかもわかりません。

お母さん、大好き。
もっともっといっぱい親孝行したかった。
話もしたかった。
いっぱいっぱい「お母さん!」って声をかければよかった。
やさしくすればよかった。
「熱いお風呂は危ないから」と説明して、早朝の温泉など止めさせればよかった。
できれば、お嫁にいって幸せな姿を見せたかった。
孫の顔も見せたかった。
とにかく、もっともっとお母さんの健康を気遣って優しくすればよかった。

お母さんの顔が見たい。
また話をしたい。
お母さんの明るい笑顔を見たい。
お母さん、なんで私を置いて逝っちゃったの?
あんなにちょこたのこともかわいがっていたのにどうして?

私もちょこたもお父さんもお兄ちゃんも寂しくて辛いよ。
早すぎたよ。
もっともっと私達の側にいたかったでしょ?
どうして一人で逝っちゃったの?
私が心配かけたからかな。
手術のことでもいっぱい心配かけたし、退院してからも「ありがとう」ってちゃんと言わなかった。
ごめんなさい。
お母さん、ごめんなさい。いっぱい心配かけて優しくもしてあげられなかった。
許してください。


ニックネーム るん at 22:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ちょこたが戻ってきました。

毎度毎度、独白みたいになってしまっていてごめんなさい。

お一人お一人にお返事をする余裕は無いのだけれど、みなさんの暖かいコメントのひとつひとつ、もちろん心に届いています。
ありがとうございます。

今日はちょこたがうちに戻ってきました。
まだまだ家のことは済んでいないのですが、友達の勧めもあって、昨日父親に「明日ちょこたを引き取ってきてもいい?」と聞いたら、父親も相当寂しかったらしく、「かわいそうだから早く連れてこよう」とのことだったので、今日早速電話してうちに連れてきてもらいました。

そしたらもう、ちょこたの喜びようったら。^^
家の中を走り回って興奮していましたよ〜。

驚いたのがオシッコとウンチ。
預かってもらっていたブリーダーさんのところではずっと我慢していたらしくて、これでもか!というくらいに家でおしっこしっぱなし。
あとうんちも大量に。^^;;
ブリーダーさんはちょこたの生みの親(?)だからもちろんちょこたも大好きなんだけど、やっぱり環境が変わるとおしっこまで我慢してしまうんだ、と驚き、そして仕方のない理由だったとはいえ、つくづくかわいそうなことをしたと思いました。
(しかし、あんなにオシッコを我慢しても犬って平気なんでしょうか?とにかく大量でした。)


ドッグフードも全然食べてなかったみたいで、家に帰って来てからガツガツ食べていましたよ〜。
ちょこがたあんなにガッツイてフードを食べるのって初めてみました。

ブリーダーさんは私と同じくらいの年齢の女性で、とても母と仲良しだったので、お焼香をしてもらってからしばらく母の思い出話をしたりしていました。

で、気になる質問を。
「犬って人間の死を理解するんでしょうか?いなくなって不安になったりしないでしょうか?」
と聞いたところ、
「お母さんはまだ家の中にいるので、ちょこたくんちゃんとお母さんが見えているのできっと寂しくないですよ」
とのこと。

もしかしたら、ちょこたには動物的勘でお母さんが見えているのかな。
私にはちっとも見えないのに。^^;;
幽霊でもオバケでも何でもいいからお母さんに会いたい。
でもお母さんの夢もみないし全然会えないんです。
なんでなんだろう??
あぁ。とにかくお母さんに会いたいな。


ちょこたですが、バーバがいないことはもちろん気がついてはいるのでしょうが、いまのところは特に変わりないです。
すごく不思議なんですが、うちの父(ジージ)にまとわりついて離れないんですよ。^^;;
今まではそんなことは全くなかったのにすごく不思議です。
ジージもババさまに変わってちょこたをかわいがるかわいがる。
やっぱり寂しいんだろうなぁ。
ちょこたを見て目を細めて「チョコ、チョコ!!」と可愛がっている様子を見てつくづく思いました。

やっぱり思い切って早めにちょこたを連れてきてもらってよかった。
これからは、ババさまの代わりに今まで以上にかわいがらないと。
ちょこたを相手にババさまの思い出話もいっぱいしますね。





ニックネーム るん at 21:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ありがとう。

皆さん、心配してくださって本当にありがとうございます。
本当はお一人一人に感謝の気持ち表したいんだけど、それができなくてすみません。

今日は、私の親友が雪の中母の顔を見に来てくれて、今までの誰よりも母の顔をずっと見てくれて誰よりも泣いてくれて…
すごく嬉しかった。
私も友達の顔を見たら泣いちゃったけどでも嬉しかった。

明日の夕方、母は家を出てお通夜になり、明後日は告別式です。
棺の中にちょこたの写真を入れたくて印刷して、それと母に手紙を書いていたのね。そしたら書き終わるころ、小さい地震がしばらく続いて。
なんとなくだけど、お母さんが『一緒にいるからね』と言ってくれてるようだったの。
でもただの地震だったのかな?

それから、今の私はちょこたと仲良く暮らしていける自信が無いというか、怖いんです。
今はペットホテルに預かってもらってるんだけど、家に連れて戻って今までのように楽しくちょこたと生活できるのかな。
ちょこたのことをお母さん溺愛していて、私から見るともう母の形見のような存在で、見るたびに涙が出そうで今から辛い。
ちょこたもお母さんがいなくなったことを乗り越えられるのかな。
お母さんは、あんなにちょこたに留守番させるのを嫌がってたのにちょこたはこれから毎日留守番しないといけなくなっちゃう。
お母さんもちょこたのこと心配してるだろうな。


ニックネーム るん at 04:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑文、ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする